介護の集いの上手な使い方

こんにちは。かいごろうです。今日はみなさんに「介護の集い」の上手な使い方を案内しちゃいます。

どんな時に、介護の集いを使えばいいの?

介護の事業者や相談先を探す時に

「介護が必要と認定されたけど、誰に相談したらいいんだろう?」。
「近くにどんな介護事業者がいるんだろう?」。
そんな時には、「介護サーチ」をご利用ください。
地域ごとに、介護事業者などを検索する事が出来ます。

使い方

  1. 1. トップページで、「介護を受ける側」か「介護の事業者」かを選択
  2. 2. 探している地域や相談先、事業者の種類など選択
  3. 3. 地図に表示されたマークをクリック
  4. 4. 介護事業者や自治体窓口に関する詳細が表示されます
 

ご家族で学べる場所として

介護保険制度が導入されてから年月は経ったものの、その内容は複雑で、なかなか理解する事が難しいのが現状です。

2006年からは、さらに「介護予防」という概念が加わり、その難解さは増すばかりです。「介護の集い」は、そんな複雑化している介護の仕組みを、よりわかりやすく伝えていきます。

介護を受けるご本人だけでなく、ご夫婦やお孫さんも含めた家族みんなで介護を理解していける、まさに”集いの場”を提供します。

 

お孫さんと、おじいちゃん・おばあちゃんの交流の場として

高齢者の方々にとって、かけがいの無いもの。それはやはり、お孫さんの笑顔という方も多いのではないでしょうか。

「介護予防の基礎知識」というコーナーでは、”頭の体操”をするためのゲームもあり、とかく退屈してしまいがちなトレーニングも、お子様から高齢者の方がまで、共に楽しみながら続けられる工夫を施しています。

「かいごろう」というキャラクターも、そんな場面の一助となるために毎日張り切っています。

 

もっと画面を見やすくしたい!

文字のサイズを大きくする方法

画面の上に(青いバーの下)にある、「表示」をクリック!

「文字のサイズ」をクリック!

「最大」を選ぶと、文字のサイズが一番大きい状態になるよ!

介護の集いの上手な使い方

今回の介護川柳

介護だが むかしなつかし 祖父と風呂

吉野 貴之

他の作品も見る

このページの先頭へ